キャバクラ派遣をするデメリット

キャバクラの派遣をするというと自由に出勤することができて売り上げなんかのノルマがない
というのがメリットとして良く取り上げられていますよね。
確かに、お店に在籍をしている女の子からすればそれだけプレッシャーがないので
自由でいいなと思うこともあるかもしれません。

もちろんキャバクラでガッツリ稼ぐことを考えているなら派遣だと限界があります。
しかし、毎月数十万円程度であれば出勤日数にもよりますが派遣でも十分稼げるでしょう。
では、そんなキャバクラ派遣のデメリットとはなんでしょうか?

おそらく一番に挙げられるのはお店の対応が悪いというか粗末に扱われることでしょうか。
あからさまにやってしまうとその評判が広まってしまって派遣で女の子を募集しても
まったく人が集まらないという事態に陥ってしまうのでその点はある程度意識していると思いますが、
例えばお店が暇になってしまったら真っ先に上げるのは派遣の女の子からでしょう。

よっぽど容姿がいいとか忙しいということがない限りは保証時間が過ぎれば上げるでしょう。
しかもその後の送りでビックリするような時間待たされることもあります。
派遣だとたまにとんでもない送り先の子もいたりするのでそうなると待たせたり
送りは出せないという対応をする店舗も多いですし、送りを出したとしても
在籍の子を先に送って派遣は後というパターンも多くなります。

まあこれは仕方がないと言えば仕方がないのですが、このようなキャバクラ派遣のデメリットを
考えるとキャバクラ派遣を東京で探す時にはお店選びには十分注意しないといけないですね。
後はホスラブなんかで口コミを確認しておけば地雷店には当たらないで済むでしょう。