おばあちゃんと黒い猫

人伝に聞いた、どこぞの知らない”おばあちゃん”の噂。
その内容は「ずっと独り言を喋り続けているおばあちゃんがいる」と、いうものでした。
これだけ聞くと不気味に感じてしまいますよね。
だから例の現場周辺ではけっこう有名な噂だったかもしれません。
でも実は、おばあちゃんは独り言を延々と喋り続けているわけではありませんでした。
そのおばあちゃんには相棒がいたのです。
黒々とした毛並みの猫が、おばあちゃんの話し相手になっていたんですね。
道を通りかかる人々からおばあちゃんの姿はよく見えるんですけど、小さな黒猫の姿までは、条件が揃わないと見ることが出来なかったんですよね。
だからあのような噂が流れたと・・・。
最初は私も少し危険な香りがする!と思っていたのですが、その間違いを知ってからは、一度でいいからそのおばあちゃん達に会ってみたいなと思うようになりました。
ですが猫好きの単なる好奇心で、おばあちゃんと黒猫の平穏を乱してしまうわけにはまいりません。
そっとしておかなければ。
せめて黒猫の姿だけでも拝んでみたいものですが(黒猫が本命)、今日はネットでたくさん画像検索して我慢しようと思います。