今度のおねだりはヘッドフォンかな

中学生の息子は、基本勉強嫌いなサッカー小僧の筈なのですが、物への拘りが高すぎると思うことが多々あります。
今年に入ってから物欲の塊ぶりに、こちらのお小遣いが減るばかりです。
最初が、ランニングシューズでした。
定価が2万円ほどもする物です。
なんだかフルマラソンで、3時間を切る「サブテン」を目指すランナーが履くようなシューズです。
君はマラソンランナーかい?、そんな嫌味も言いたくなります。
でも、息子も定価で欲しがったりはしないのです。
そのランニングシューズの時も、半額以下で売られているのを、楽天市場で見つけてきました。
「定価○○円が△△円になってるんだよ」、これが息子が物欲を満たす為の、お決まりのプレゼンです。
次は、サッカースパイクでした。
まぁこれは息子にとっては商売道具ですから、良い物が欲しくなるのも当然なのですが、これもま定価が2万円を超える物を9千円で見つけてきました。
いったい何れだけ探し回ってるのだろうかと、感心してしまいます。
最近また、何かおねだりしようとしている様子です。
恐らくヘッドフォンだと予想しています。
先日、頭に掛ける部分が折れたと言っていましたから。
さてさて、今度はどんなプレゼンしてくるのやら。